海外のバストアップサプリはどう?

海外のバストアップサプリはどうなの?安全なの?

効果の高いサプリメントは日本だけではなく海外でも製造されており、胸を大きくすることが目的のバストアップサプリも一緒です。

海外のバストアップサプリも人間が摂取するのを前提に作られていますし、海外製だから安全ではないというわけではありません。

現在では個人輸入代行業者を利用して、海外で販売されている医薬品やサプリメントを気軽に入手できるようになりました。

外国の商品を個人が使用する目的で取り寄せることを個人輸入と呼び、その代行を果たしてくれるのがオオサカ堂やユーアップ、OMSといった業者です。

①気に入った個人輸入代行業者の公式ホームページにアクセスする
②その中で欲しい商品を選んでカートの中に入れる
③名前や住所、電話番号といった個人情報を入力する
④支払い方法を選択して注文を確定させる
⑤一定納期後に自宅へと注文した商品が届けられる

上記のように、日本でネットショッピングを利用するのと変わらない感覚ですし、個人の使用目的ならば違法ではありません。

海外でもたくさんのバストアップサプリが販売されているので、自分に合いそうな製品を探して購入する女性が増えているのではないでしょうか。

業者によって多少は異なるものの、下記のような海外のバストアップサプリが個人輸入代行業者では取り扱っていました。

ガウクルアバイオカプセル:プエラリアやイソフラボンを含みタイのヤンヒー病院が開発した製品
ミラクルブレスト:臨床実験で90%以上の女性がバストアップ効果を実感したサプリメント
フェヌグリーク:体質改善を促すハーブやコレステロールを除去するサポニンが含まれているので健康作用も得られる
ボロンキレート:成分が体内へと吸収されやすくしたキレート加工が特徴で、口コミで高い評価を得ている
グラマラスボム:アメリカで実施されたモニターで90%の女性から満足の評価を得ている
ゴールドバスト:日本で未入荷のエストロゲンを増大させるトリプルボロンが配合されている
ブレストコントアー:女性ホルモンの分泌を助けるだけではなくバストの脂肪貯蔵システムを促す

このように、日本の通販で取り扱っているバストアップサプリよりも圧倒的に種類が多く、海外の製品はアメリカで作られたものが多いからかもしれません。

「危険性が高いのではないか?」「副作用のリスクがあるのではないか?」という不安を抱く女性は多いものの、日本でサプリメントが食品扱いなのに対してアメリカでは医薬品と食品の中間に位置しています。

つまり、厳しい審査や検査を通過しているバストアップサプリが多いですし、許可や違反品の取締りに厳しいFDA(アメリカ食品医薬品局)が関与しているので安全なのです。

ただし、結論から言うと海外のバストアップサプリは避けた方が良く、その理由を下記ではまとめてみました。

・日本人とアメリカ人では身体の大きさが異なるので説明書やパッケージの目安通りに飲んでも副作用のリスクが高い
・製品によっては日本で許可されていないような成分や添加物が含まれている可能性がある
・日本で取り扱っている製品よりも品質が高いかどうかの判断が難しい

以上のようなデメリットがあるので、身体に負担をかけることなくバストアップ効果を得るために日本の通販で取り扱っているサプリメントを購入した方が良いのです。

信頼と実績のある個人輸入代行業者を利用するのならばまだしも、名の知れないところは粗悪品や偽物を送りつけてくるかもしれません。

多少なりともリスクが高いのは紛れもない事実なので、バストアップを考えている女性には当サイトでご紹介しているベルタプエラリアをおすすめします。

贅沢な美容成分が配合されているだけではなく、アドバイスやカウンセリングなど徹底したお客様へのサポートが実施されているのでベルタプエラリアを購入してみてください。

>>ベルタプエラリアの公式サイトはこちらから<<

バストアップサプリの基礎知識