バストアップサプリを過剰摂取すると?

バストアップサプリを過剰摂取するとどうなるの?

「バストアップサプリのデメリットは副作用が引き起こされるところ」という噂が飛び交っています。

このような意見を聞くとバストアップサプリを飲むのを躊躇ってしまうかもしれませんが、不快な症状が引き起こされたという女性の多くが過剰摂取しているのは事実です。

バストアップサプリの中にはプエラリアミリフィカが含まれていることがほとんどで、この植物の成分を取り入れることで女性ホルモンのエストロゲンを増やして乳腺を発達させて胸を大きくすることができます。

日本ではプエラリアの目安摂取量が厚生労働省から明確に定められているわけではないものの、1日の摂取量が400mgを超えるとホルモンバランスを乱すリスクがあるので下記のようにどの製品もこの目安を守っているのです。

ベルタプエラリア:1粒当たり約133mg(目安は1日に3粒)
B-UP(ビーアップ):1粒当たり約250mg
ピュアプエラリア:1粒当たり約407mg
レディーズプエラリア99%シスター:1粒当たり約165mg(目安は1日に2粒)
LCプエラリア・ハーバルサプリメント:1粒当たり約270mg
ハイスピード・プエラリア100:1粒当たり約240mg

これらの商品は全て医薬品ではなくサプリメントなので厳格に飲み方は設定されていません。

しかし、目安を守らずに過剰摂取していると女性ホルモンに作用するプエラリアのパワーが強すぎて、ホルモンバランスの乱れで下記のような症状が引き起こされやすくなります。

・月経に関するトラブル
・ニキビや吹き出物
・便秘や下痢などの腸内環境の乱れ
・睡眠障害や不眠症
・不安感やうつ症状
・頭痛や偏頭痛
・めまい
・耳鳴り
・倦怠感やだるさ
・火照りや寝汗
・性欲の減退
・胃の不快感

これがバストアップサプリで副作用が引き起こされると噂されている理由で、サプリメントでも過剰摂取していれば健康が害されます。

生きていくために必要な栄養素がバランス良く含まれたビタミン剤や栄養ドリンクでも、飲み過ぎによって気持ち悪くなるのと全く一緒です。

当サイトでご紹介しているベルタプエラリアは1日の目安が3粒と設定されており、高品質な製品でも過剰摂取は危険なので十分に注意してください。

>>ベルタプエラリアの詳しい情報はこちらから<<

さて、バストアップには女性ホルモンの分泌量を増やせば良いということで、過剰摂取すれば効果が高まると考えている女性は多いかもしれません。

しかし、あくまでもサプリメントなので緩やかな効果しか得られませんし、一度に大量に摂取しても比例した効果は得られないと頭に入れておくべきです。

それどころか上記でご説明したような不快な症状が身体に出るリスクが高まるため、どのバストアップサプリを飲む場合もパッケージや公式サイトで目安量を確認しておきましょう。

また、バストアップサプリを飲んで胸を大きくしようと試みるに当たり、下記のような点にも注意しておく必要があります。

・純度100%のプエラリアが含まれている製品を選び混合物を避ける
・体調が良くない日や生理の日は無理に飲まない
・妊娠中の摂取は絶対に避ける(授乳中も控えた方が良い)
・医師からピルを処方してもらっている女性は飲まない
・不安な方は最初は少なめの量から始めてみる

このような点に気を配っていれば身体に負担をかけることなくバストアップできるので、きちんと心得ておいてください。

バストアップサプリの基礎知識