バストアップサプリは薬局で市販されている?

バストアップサプリは薬局で市販されているの?

手軽にバストアップのためのケアをしたいということで、サプリメントを薬局で購入しようと考えている女性は多いかもしれません。

「バストアップサプリ=通販で購入」というイメージがあるかもしれませんが、マツモトキヨシやサンドラッグといった大手の薬局では市販されています。

ネット通販は実際に商品を手にとって見ることができないというデメリットがあり、包装されて店頭に並んでいる市販品とは大きく異なるはずです。

実際に、薬局では下記のようなバストアップサプリが販売されていました。

BBBのプエラリア粒:女性ホルモンの分泌量を高めるプエラリアに加えてローヤルゼリーや大豆イソフラボンも含まれているので健康食品としても摂取可能
DHC濃縮プエラリアミリフィカ:大手のサプリメントの製造メーカーのDHCから販売されていて、プロゲステロン様作用を得られるコロハエキス(フェヌグリーク)を含んでいる
AFCザクロ&プエラリア:1日で600mg~1,200mgと薬局で市販されている製品の中でも多くのプエラリアを摂取できる
プエラリア99EX:サプライフから市販されており、純度の高いプエラリアが配合されていて1日当たり330mgを取り入れられる

どれも名の知れたメーカーから販売されていることもあり、薬局で購入を考えている女性は増えています。

製品の種類によって異なるので一概には説明できないものの、市販品のバストアップサプリにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

・通販で取り扱っているバストアップサプリと比べて価格が安いので続けやすい
・販売されている製品の種類が圧倒的に少ない
・電話カウンセリングや飲み方へのアドバイスといったサポートを受けられない
・高品質なプエラリアを使っていない製品が多い

確かに、料金が安いところが市販のバストアップサプリのメリットで、値段割引があれば断然安い価格で購入して毎日の生活に取り入れられます。

しかし、バストアップサプリはプエラリアを使っていればどれも良いというわけではなく、高品質の証明ともなるAAAランクの原料が使われていなければあまり意味がありません。

薬局で取り扱っている市販品は安い代わりに素材の品質がそこまで高くありませんし、副作用のリスクはなくても大きなバストアップ効果を得られないのです。

それに、市販品の「AFCザクロ&プエラリア」に関しては1日の目安摂取量の400mgを大幅に超えており、飲み続けることでホルモンバランスの乱れに繋がる可能性もあります。

このような理由からドラッグストアで取り扱っているバストアップサプリはおすすめできず、幅広い商品の中から自分に合ったものを探して購入できる通販の方が圧倒的に良いのです。

コンプレックス型の解消製品ということもあり、「男性の店員さんだったら恥ずかしい」「誰かにバストアップサプリを買っているところを見られているかもしれない」という不安を抱えやすいのではないでしょうか。

通販ならば誰にもバレずにバストアップのケアを始められますし、会社や商品名が分からないように梱包してくれるメーカーもあります。

体内に直接取り入れるものだからこそ品質の高さは重要視しなければならないので、当サイトでご紹介しているバストアップサプリのベルタプエラリアがおすすめです。

薬局で市販されている製品とは大きく異なり、AAAランクの認定を受けている高品質のプエラリアミリフィカが使われているので、一度ベルタプエラリアを飲んでみてください。

>>ベルタプエラリアの詳しい情報はこちらから<<


バストアップサプリの基礎知識