バストアップサプリは太るの?

バストアップサプリを飲むと太るの?

「バストアップサプリを飲むと太るのではないか?」という不安を抱えている女性はいます。

確かに、バストの90%は脂肪で構成されていますし、痩せているとバストアップには結び付きにくいのでこのように考えるのは普通です。

個人の体質によって違いが生じているので一概には説明できないものの、バストアップサプリの中に含まれていることの多いプエラリア自体には太るという直接的な効果はありません。

女性ホルモンの分泌量を増やして乳腺に働きかけてくれるのがプエラリアが持っている効果で、皮下脂肪を増やすわけではないのです。

それに、女性ホルモンのエストロゲンには脂肪の代謝を良くして内臓脂肪を抑えたり、食欲を抑制したりという作用も持っています。

①バストアップサプリの摂取によって女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増える
②満腹中枢を刺激して食欲を抑制するレプチンと呼ばれるペプチドホルモンの分泌が調整される
③レプチンが脳の視床下部に働きかけてお腹いっぱいだとサインを送って食べ過ぎを防げる
④肉類や乳製品の過剰摂取を抑えられるのでダイエットに繋がる

上記のようなメカニズムで食欲の抑制を図ることが可能で、エストロゲンの分泌量が低下するとレプチンの減少に繋がりやすいのです。

つまり、「バストアップサプリを飲み続ける期間が長ければ長いほど太る」という副作用が引き起こされることはありません。

バストが大きくなることで実際は体重が増えていなくても太ったような感覚に陥りやすく、これが「バストアップサプリ=太る」と言われている理由なのではないでしょうか。

もちろん、毎日の食生活で暴飲暴食を続けていれば、バストアップサプリの摂取の有無に関わらずバストではなく余計な部分に脂肪がついて体重が増えやすいので注意が必要です。


さて、プエラリアを含むバストアップサプリを飲んで女性ホルモンのエストロゲンが増えると、女性らしい丸みを帯びた体型になります。

バストアップだけではなく肌が柔らかくなったりふっくらとした身体になったりという作用があり、これが結果的に太ったと勘違いする原因なのかもしれません。

太るのではなく女性らしい身体へと変化しているサインですし、バスト以外の部分に脂肪がついたとしても普段の運動やエクササイズで燃焼していればグラマーなボディを手に入れられるはずです。

モデルの益若つばささんはバストを大きくしながら5kgのダイエットに成功しており、食生活の見直しや運動不足の解消などありとあらゆる点からケアを行っていたからなのではないでしょうか。

サプリメントを飲んでいたのかどうかは分からないものの、バストアップにしてもダイエットにしても複数の方法を取り入れることが大事なのです。

ただし、短期間で変化を得たいからといってバストアップサプリを飲み過ぎていると、下記のような流れで様々な弊害があるので注意しなければなりません。

①エストロゲンの分泌が過剰に増えすぎる
②脂肪細胞が増殖するので太りやすくなる
③もう片方の女性ホルモンのプロゲステロンが不足する
④生理周期が乱れたり子宮内膜ガンのリスクが高まったりする

胸を大きくすることができても体調を崩して病気を患ってしまったら何も意味がないので、健康的な生活を送るためにもバストアップサプリの目安摂取量はきちんと守ってください。

バストアップサプリの基礎知識